NHKスペシャル【恐竜超世界】挿入歌の曲名と歌手は?radwimpsがBGM?

芸能・エンタメ

7月14日にNHKスペシャルで放送され話題となった「恐竜超世界」。

その緻密に作り込まれた迫力あるグラフィックに、秀逸なストーリー性で見終わった後にはドラマを見ていたかのような感動がありました。

その中でも特に印象的だった最後のシーン、クライマックスでタイミングよく流れた挿入歌が、本当に映像とマッチしていて思わず鳥肌が立ったと多くの方が絶賛しています。

この挿入歌ですがいったい誰が歌っている、何という曲名の歌なのでしょうか?調べましたのでご紹介していきます。

挿入歌の歌手と曲名はRADWIMPSの「tazuna」


恐竜超世界の挿入歌を歌っているのは、「君の名は。」などでも有名なRADWIMPSさんということが判明しました。

気になる曲名は「tazuna」。2018年12月にリリースされた、「ANTI ANTI GENERATION」に収録されている楽曲になります。

ファンの間でもかなりマニアックな曲で、特に注目されていませんでしたが、今回のNHKスペシャルへの採用で一気に注目が集まったようですね。

RADWIMPS「tazuna」の歌詞や意味とは?

「tazuna」とは漢字で書くと、「手綱」となります。

辞書的な意味は

  • 人を動かし、また物事を処理する手加減。

となっています。

とても美しいメロディーと楽器の音色が心に響くこちらのこの曲。

歌詞はこのようになっています。

あぁ 僕らはどこから
こんなところに来たのかな
間違わぬように 毎日明日に
相談して今日まで来たのに

とある日の夜の 細い穴から
僕のすべてが 零れ落ちたら
君も一緒に拾ってくれるかい
恥ずかしいのも
ちゃんと笑ってくれるかい

君の髪に似合う色はまだこの世にはない
君の羽の上で風は寝息をたてるよ
遥か遠く浮かぶ星に誇らしげに僕は
笑うんだよ

目的のある旅、彼らはきっとどこか行き先を目指して旅をしてきたのでしょう。

道を間違えないように一歩一歩確かめながら。

しかし辿り着いた先は目的とは違う、どこでもない場所でした。

夜の暗闇というのは、吸い込まれるような不安や恐怖を特に旅人に感じさせます。

そんな怯える僕と一緒に旅をする君。僕が零れ落としたものを、君は一緒に拾ってくれるかい? 例え恥ずかしいものでも笑ってくれるかい? と問いかけることで、二人の信頼関係を垣間見ることができますね。

似合う色がこの世にはないほど美しい色をした君の髪。あまりにも神秘的で幻想的な美しさなので、それは言葉にしてしまうと安っぽくなるほど。

そんな君の羽根の上では風すら寝息を立てるほど、安らぎや癒やしを感じさせてくれます。

この羽根は髪の毛を例えている比喩なのか、それとも普通の人ではない神秘的な存在なのでしょうか?

そんな君を僕は星々にすら誇らしげに自慢できると、笑いながら君と一緒に夜を過ごしています。

まさに旅のような人生と、それをともに支える二人の信頼関係が垣間見える歌詞ですね。

NHKスペシャルの見逃し配信・再放送はいつ?

NHKスペシャル「恐竜超世界」の再放送ですが、9月中に4回再放送される予定です。

  • 第1集「見えてきた!ホントの恐竜」
    2019年9月3日(火) [BS4K] 午後1時00分~1時49分
    2019年9月17日(火) [BS4K] 午後3時45分~4時34分
  • 第2集「史上最強!海のモンスター」
    2019年9月10日(火) [BS4K] 午後1時00分~1時49分
    2019年9月24日(火) [BS4K] 午後3時45分~4時34分

再放送が待ちきれない! 再放送の時間帯は用事があって見れない・・・という方は、「NHKオンデマンド」または「U-NEXT」という動画配信サイトで、いつでも好きな時間に視聴することが可能です。

こちらからご登録すると1ヶ月無料で利用できますので、ぜひご利用ください。

こちらのおすすめ記事もぜひご覧ください

NHKスペシャル【恐竜超世界】再放送はいつ?モササウルスとは?最強海洋生物を徹底解説
7月14日のNHKスペシャルでも放送され話題となった、史上最強の恐竜・モササウルスについてご紹介していきます。 映画ジュラシック・ワールドにも登場し、ティラノサウルスすら一口で獲物にしてしまう凶暴さから、史上最強の生物とも言われるモサ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました