Mリーグドラフト会議2019の結果速報!

雀士・チーム紹介

7月9日18時半~、Mリーグスタジオで2019年Mリーグのドラフト会議が開催!

今年のMリーグは新チームが誕生しただけでなく、新ルールとして1チームの上限が4名に変更され、女性を各チーム一人以上加える男女混合が義務化されるなど、数多くの新ルールが追加された。

波乱の展開が予想される2019年ドラフト会議。令和元年、新Mリーガーとなるのはいったい誰なのか!?

ドラフト会議の結果を、リアルタイム速報でお届けしていきます。

ドラフト会議の様子はAbemaTVでご視聴可能

2019年プロ麻雀リーグ「Mリーグ」ドラフト会議

最大11名の新Mリーガーが誕生することになる、Mリーグドラフト会議。

ウェーバー方式の指名を採用したことで、新チームのKADOKAWA、昨年最下位のチーム雷電から順に指名となり競合は起こらない。

ドラフト会議での各チームの指名順序は、表のようになっています。

チーム名選手名・ドラフト順位
KADOKAWA サクラナイツ1位2位3位11位
TEAM RAIDEN / 雷電萩原瀬戸熊黒沢4位
セガサミーフェニックス魚谷近藤茅森5位
U-NEXT Pirates小林朝倉石橋6位
KONAMI 麻雀格闘倶楽部寿人高宮前原7位
渋谷ABEMAS多井白鳥松本8位
EX風林火山亜樹滝沢勝又9位
赤坂ドリブンズ園田村上たろう10位

Mリーグドラフト会議2019の結果速報

結果的に合計8名(女子5名、男子3名)の雀士が、2019年のドラフト会議で選出された。

ドラフト予想の段階では、「内川幸太郎、金太賢、藤崎智、鈴木達也、猿川真寿」に大きな注目が集まったが、結果的に「内川幸太郎、藤崎智」のみが的中となった。

赤坂ドリブンズは「水口美香・日向藍子・愛内よしえ・丸山奏子・瑞原明奈・岡田紗佳」の中から一人選出することが事前に公表されていましたが、丸山奏子 プロを選出した。

また、2019年ドラフト会議では新女性Mリーガーに大注目が集まり、Mリーグ公式サイトではドラフト会議で指名される女流雀士を予想する、視聴者からのファン投票が開催された。

ファンからの投票では、1位を獲得していた水口美香プロでしたが、ドラフト会議では選ばれず。2位の日向藍子プロ、3位の岡田紗佳プロ、5位の瑞原明奈プロ、6位の和久津晶プロが、Mリーガーとして選出されるという結果になった。

また、ランク外だった丸山奏子プロが、昨年の優勝チーム赤坂ドリブンズに選ばれるという予想外な結果に、ファンの間では驚きの声が上がった。

KADOKAWA サクラナイツの指名

一人目:内川幸太郎プロ

二人目:岡田紗佳プロ

三人目:沢崎誠プロ

四人目:指名なし

TEAM RAIDEN / 雷電の指名

指名なし

セガサミーフェニックスの指名

和久津晶プロ

U-NEXT Piratesの指名


瑞原明菜プロ

KONAMI 麻雀格闘倶楽部の指名


藤崎智プロ

渋谷ABEMASの指名


日向藍子プロ

EX風林火山の指名

指名なし

赤坂ドリブンズの指名

丸山奏子プロ

Twitterでの反応

おすすめ記事

赤坂ドリブンズとは? – まとめwiki –
赤坂ドリブンズ(アカサカドリブンズ)は、日本のプロ麻雀チーム。Mリーグに所属している。監督は越山剛、オーナーは株式会社博報堂DYメディアパートナーズが務めている。 主な活動場所は、東京都港区赤坂近辺の雀荘。シーズン中は16時頃から、博...

コメント

タイトルとURLをコピーしました