Mリーグ駅伝2019年の結果は?KONAMI麻雀格闘倶楽部がトップ

麻雀公式戦

Mリーグ駅伝が7月6日開幕した。

初代Mリーガー7チーム21人と、藤田晋チェアマン率いるチェアマンチームを加えた、8チーム24人のスプリント戦となった。

昨年の「麻雀駅伝」では、プロ団体チームとアマチュア選抜チームの4チームだったが、今年の「Mリーグ駅伝」ではアマチュアチームが1つに変更された。

初日の試合ルールは、Mリーグルール(一発・裏ドラ・赤あり)で行われ、各チームが4試合行う形式となる。

出場チームは下記の8チームとなった。

  • 赤坂ドリブンズ
  • EX風林火山
  • KONAMI麻雀格闘倶楽部
  • 渋谷ABEMAS
  • セガサミーフェニックス
  • TEAM雷電
  • U-NEXT Pirates
  • チェアマンチーム

Mリーグ駅伝2019年の1日目の結果

1日目の結果は、KONAMI麻雀格闘倶楽部がトップで試合を終えた。

KONAMI麻雀格闘倶楽部は、佐々木寿人選手や高宮まり選手が、それぞれ1回ずつトップを取るなどして、順調な駆け出しとなった。

なおアマチュアチームのチェアマンチームは、8チーム中3位と多くのプロチームを出し抜き、上位へと食い込んだ。

【1日目の順位結果】

1位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +64.5
2位 渋谷ABEMAS +49.0
3位 チェアマンチーム +42.3
4位 セガサミーフェニックス +20.3
5位 TEAM雷電 +17.7
6位 U-NEXT Pirates ▲51.5
7位 EX風林火山 ▲69.6
8位 赤坂ドリブンズ ▲72.7

1日目の試合はこちらからご視聴可能(全5時間49分)

1回戦の結果


A卓

1位 渋谷ABEMAS・松本吉弘(協会) 2万9200点 +49.2
2位 セガサミーフェニックス・近藤誠一(最高位戦) 2万7400点 +7.4
3位 U-NEXT Pirates・朝倉康心(最高位戦) 2万4000点 ▲16.0
4位 赤坂ドリブンズ・鈴木たろう(協会) 1万9400点 ▲40,6

B卓

1位 チェアマン・じゃい 4万200点 +60.2
2位 KONAMI麻雀格闘倶楽部・高宮まり(連盟) 3万1700点 +11.7
3位 TEAM雷電・瀬戸熊直樹(連盟) 1万8800点 ▲21.2
4位 EX風林火山・二階堂亜樹(連盟) 9300点 ▲50.7

2回戦の結果

A卓

1位 KONAMI麻雀格闘倶楽部・高宮まり(連盟) 3万5000点 +55.0
2位 TEAM雷電・萩原聖人(連盟) 3万4000点 +14.0
3位 赤坂ドリブンズ・園田賢(最高位戦) 1万6900点 ▲23.1
4位 U-NEXT Pirates・石橋伸洋(最高位戦) 1万4100点 ▲45.9

B卓

1位 渋谷ABEMAS・多井隆晴(RMU) 3万5000点 +55.0
2位 チェアマン・藤田晋 3万3300点 +13.3
3位 EX風林火山・勝又健志(連盟) 2万6500点 ▲13.5
4位 セガサミーフェニックス・魚谷侑未(連盟)5200点 ▲54.8

3回戦の結果


A卓

1位 KONAMI麻雀格闘倶楽部・佐々木寿人(連盟) 3万1300点 +51.3
2位 赤坂ドリブンズ・村上淳(最高位戦) 2万8700点 +8.7
3位 セガサミーフェニックス・魚谷侑未(連盟) 2万2000点 ▲18.0
4位 チェアマン・じゃい 1万8000点 ▲42.0

B卓

1位 EX風林火山・二階堂亜樹(連盟) 6万5900点 +85.9
2位 TEAM雷電・萩原聖人(連盟) 2万1600点 +1.6
3位 渋谷ABEMAS・白鳥翔(連盟) 1万点 ▲30.0
4位 U-NEXT Pirates・小林剛(麻将連合) 2500点 ▲57.5

4回戦の結果

A卓

1位 セガサミーフェニックス・茅森早香(最高位戦) 6万5700点 +85.7
2位 TEAM雷電・瀬戸熊直樹(連盟) 4万3300点 +23.3
3位 赤坂ドリブンズ・園田賢(最高位戦) 2万2300点 ▲17.7
4位 EX風林火山・勝又健志(連盟) -3万1300点 ▲91.3

B卓

1位 U-NEXT Pirates・石橋伸洋(最高位戦) 4万7900点 +67.9
2位 チェアマン・藤田晋 3万800点 +10.8
3位 渋谷ABEMAS・多井隆晴(RMU) 1万4800点 ▲25.2
4位 KONAMI麻雀格闘倶楽部・前原雄大(連盟) 6500点 ▲53.5

Mリーグ駅伝2019年とは?

「Mリーグ駅伝」とは、昨年のMリーグ2018シリーズを戦い抜いた7チームに、選抜アマチュアチームを加えた計8チームで行われる試合となっている。

ルールは各日異なり、それぞれの試合結果を合計して、このリーグ内での優勝者を争います。

共通ルールとしては、各チームは基本3名であり、全日程の中から自由に対戦日を選ぶことができる。また一人1回以上は戦うことが、最低条件の共通ルールとなっている。

放送はネットテレビのAbemaTVにて、全試合無料で生中継される予定。

AbemaTVの麻雀チャンネル

Mリーグ駅伝2019年の日程

初日:7月6日土曜14時~ Mリーグルール / 東南戦4試合 / 審判制なし

2日目:7月20日土曜14時~ 三人麻雀 / ルールは昨年の麻雀駅伝に赤牌を入れたもの

最終日:8月10日土曜14時~ Mリーグルール・スコア2倍 / 初日と同じルールだが、3試合を8チームで戦った後、上位4チームのみで決勝戦の1試合を行う

コメント

タイトルとURLをコピーしました