ありふれた職業で世界最強│アニメ1話の感想・ネタバレ!中二心くすぐる傑作!

アニメ・漫画

7月8日より放送のTVアニメ「ありふれた職業で世界最強」の第1話が、地上波と動画配信サイトにて公開されました。

眼帯、義手の左腕、白髪、魔銃、赤眼、特殊な義眼などなど中二病の心を、これでもかとくすぐる要素が盛り沢山のこちらのアニメ。

ありふれたの第1話のネタバレ含むあらすじや感想などをまとめましたのでご覧ください。

ありふれた職業で世界最強の第1話のあらすじ・ネタバレ

“いじめられっ子”の南雲ハジメは、クラスメイトと共に異世界へ召喚されてしまう。つぎつぎに戦闘向きのチート能力を発現するクラスメイトとは裏腹に、錬成師という地味な能力のハジメ。

異世界でも最弱の彼は、あるクラスメイトの悪意によって迷宮の奈落に突き落とされてしまい――!?脱出方法が見つからない絶望の淵のなか、錬成師のまま最強へ至る道を見つけたハジメは、吸血鬼のユエと運命の出会いを果たす――。

「俺がユエを、ユエが俺を守る。それで最強だ。全部薙ぎ倒して世界を越えよう」奈落の少年と最奥の吸血鬼による“最強”異世界ファンタジー、開幕!――そして、少年は“最強”を超える。

異世界に召喚された南雲ハジメだが、強力なチート能力を手に入れた他のクラスメイトと違い、戦闘能力の低い錬成師という職業しか得られませんでした。

それでも少しでも役に立とうと、異世界の訓練や勉強に必死に励むのですがあまりいい結果は出ず。

そんなある日、共に転生してきたクラスメイトとオルクス大迷宮というダンジョンに挑戦します。

どんなときでも助け合い、協力し合うことを約束してダンジョンの中に入っていくのですが……

罠、裏切り、そして奈落の底への転落

順調に20階層まで足を進めたクラスメイトたち。

そんな中、たまたま貴重な鉱石を見つけたクラスメイトの檜山大介が、鉱石に触れようとした瞬間、不用意にもダンジョンの転移トラップを起動させてしまいます。

一気に65階層まで転移させられたクラスメイトたち。そこには大量のスケルトンとボスのような巨大モンスター・ベヒモスが待ち構えていました。

攻撃はもちろん、防御魔法も効かない敵を前にした仲間の絶体絶命のピンチに、ハジメは壁を錬成することで足止めを図ります。

ハジメが時間稼ぎに成功したことで、仲間は全員退避できたのですが、ハジメは一人敵の前に置いてけぼりに。

そんなハジメを救うため、仲間全員で攻撃魔法を唱えることで、敵の足止めを図りその間にハジメが皆のもとまで逃げるという作戦を皆は取ります。

必死に敵を攻撃する仲間と逃げるハジメ。しかし、敵を狙っているはずの攻撃魔法の1つが、なぜかハジメを襲います。

仲間の裏切りでした。

足場が崩壊した橋の上で、魔法によって大きく吹き飛ばされたハジメは、ベヒモスとともに一人ダンジョンの奈落の底に突き落とされていきました。

魔物を喰らい成長する主人公

奈落の底で目覚めた主人公のハジメ。幸いにも怪我はありませんでした。

しかし、そこは人類が未だ誰も到達したことがないと言われる、大迷宮の地下深く。

出てくるモンスターはどれもがあまりにも強力であり、錬成師のハジメには太刀打ちするどころか、逃げることすらままなりません。

遠距離攻撃を繰り出す巨大なモンスター・爪熊の攻撃により、左腕を失ったハジメ。逃げるために必死に鉱山の山を錬成で掘り進めていきます。

巨体ゆえにハジメが掘った穴には入れない爪熊でしたが、山ごと力任せに崩して追って来ます。

そして、失った左腕からの出血で力尽き倒れるハジメ。そのまま眠りについてしまったのですが、運良く爪熊は途中で追うのを諦めていました。

またさらにラッキーなことに、ハジメが眠りについて場所には「神結晶」と「神水」と呼ばれる貴重な回復薬がある場所であり、それらの力によってなんとか一命はとりとめます。

大迷宮で連日続いた戦闘、落下したショック、大量に失った血液などなど度重なる緊張と疲労、怪我などでハジメは極度の空腹状態でした。

何か食べなければこのままでは野垂れ死ぬ。

そう確信したハジメは落とし穴を作り、そこに敵を誘い込んで狩りを始めます。そして、通常なら食べると死ぬモンスターを生のまま食らうハジメ。

猛烈な勢いで全身に苦痛が走り、ハジメの体はモンスターの肉の毒性による破壊と、神水による回復を繰り返しDNAレベルでの超常的な進化を遂げるのでした。

愛銃・ドンナーの誕生

モンスターの肉により大幅に能力が上がったハジメでしたが、まだ武器がありませんでした。

周囲には貴重な鉱物資源が豊富にあり、ハジメは錬成師。地球での記憶を元に魔銃・ドンナーを創り出します。

可燃性の鉱物・燃焼石を弾薬に、非常に硬度の高いタウル鉱石を弾丸に使い、二尾狼を食べたことで得た固有魔法・纏雷で加速させ放たれる弾丸は強力な威力を持ち、硬い皮膚を持つモンスターでも一撃で打ち抜きます。

この愛銃で敵を左腕の仇、爪熊にリベンジを挑み無事倒すことに成功したハジメでした。

続きとなる第2話はこちらになります↓↓↓

ありふれた職業で世界最強2話(アニメ)の感想・ネタバレをご紹介!
7月8日より放送のTVアニメ「ありふれた職業で世界最強」の第2話が、地上波と動画配信サイトにて公開されました。 眼帯、義手の左腕、白髪、魔銃、赤眼、特殊な義眼などなど中二病の心を、これでもかとくすぐる要素が盛り沢山のアニメ、ありふれた...

ありふれた職業で世界最強の第1話の感想

実はアニメは遥か前から出来上がっており、本当ならとっくの昔に放送されていたはずのありふれた。

けれども原作者が、どうしても以前のクオリティが許せず、なんと再度作り直しをさせたとのこと。

実際にアニメ1話を見た印象としては、なろう系にしてはやたら作画が良い。そして、グダグダとした馴れ合いシーンで時間・コンテ稼ぎをせずに、戦闘シーンをガッツリ入れていること。この点に関しては本当に高く評価させてもらいます。

脚本については、まだ1話なのでなんともいえませんが、無駄な箇所は上手く省いて、要所だけを上手くアニメ向けに最適化したストーリーだったのではないでしょうか。

声優については、正直イマイチでした。特に主人公役の深町寿成さんはまだ無名の新人さんのようで、声に迫力がなく怒っているときも悲しんでいるときも笑っているときも、なんか同じ様なトーンで話しているような印象を受けました。

声質は良いので、もっと緩急つけて感情込めて話せるようになって欲しいです。

ありふれたを全く知らない方向けに感想を言いますと、話の流れは「盾の勇者」に近いです。

突然転生させられ、戦闘に不利な職業を押し付けられ、さらには身近な人間に裏切られて文字通りどん底に落ち、世界のことや同じ他の転生者のことなどどうでもいい、とりあえず俺は元の世界に帰りたいんだと主張する主人公など、まさに盾の勇者そっくりです。

今後増えていく仲間も呪われ封印されていた可愛そうな女の子や、奴隷にされかけていた獣耳美少女、敵を吸収して次々能力を増やすところなど、盾の勇者との共通点が多々あります。

ただこれはどちらがどちらをパクっているのかという話ではなく、異世界転生ものではよくある展開なので、両者とも王道ストーリーなだけにすぎません。

しかし、中二病的なビジュアルやセリフが盛り沢山で、東京喰種のカネキのような雰囲気の主人公が登場するのには、オリジナリティーを感じますので非常に楽しめます。

  • 「ありふれた職業で世界最強」1話、仲間の悪意から迷宮の奈落に突き落とされた南雲ハジメは地の底で魔物に襲われ左腕を食われてしまう。だが逃げ込んだ洞窟で口にした魔物の肉(くそまずい)の作用か、思いがけずレベルが上がり、自分を襲った魔物を倒すほどの能力を獲得する
  • 当面はダンジョンから脱出、その後は見捨てたクラスメイトへの復讐とかかな。とりあえず2話以降も視聴します(^-^)ノ
  • この疾走感!!!最高のアニメだ。。。。
  • 最初から最後までハジメ劇場だったな(声優さんスゲぇ)
  • こっからだから、ユエ解放して、迷宮攻略して、シアと出会って、ミレディでイラッとしてって、面白いのはこっからだから
  • 最初からやってたら時間足りないのは分かるけど原作未読の人にはまだこの世界のこととか全くわからないよな。まぁ、これから面白くなるとは思うけど。
  • 色々構成が凝っててそこは良かったんだけど、後半はもうどうしようもなかった
  • 1話切りせず、あと2.3話は見てほしい
    まだヒロイン2秒しかでてないから!
    内容がよく分からなかった人は、なろうで宿敵討伐まで読もう!
  • まあ、原作は好きなんでこれからに期待します
  • いかにも実況民向けって感じのアニメで伝説を見届けられそうな予感がもりもりしている(何
  • おおー!なかなかにハイスピード
    こういう感じなのかー!
  • まぁ、思ったより作画良かったけどこれは飛ばしすぎや
  • 話の展開はやいなー原作勢だから分かるけどアニメから勢は分かるのかなぁ?
    それが少し心配だったけど原作勢の私にとっては最ッッッッッ高の1話だった

ありふれた職業で世界最強とは?

■作品の概要

『ありふれた職業で世界最強』(ありふれたしょくぎょうでせかいさいきょう)は、白米良による日本のライトノベル。

小説投稿サイト「小説家になろう」にて2013年11月7日から連載されている(本編完結済)。2015年からオーバーラップ文庫より既刊13巻(2019年6月現在)が刊行されている。文庫版のイラストはたかやKiが担当している。

2019年6月の時点でシリーズ累計発行部数は250万部を突破した。2017年からは、本編の前史として書き下ろされた外伝『ありふれた職業で世界最強 零』(ありふれたしょくぎょうでせかいさいきょう ぜろ)も並行して刊行されている。

公式略称は『ありふれた』だが、『あり職』、『ありふれ』とも呼称される。

2019年2月の時点で4億PVを突破。オーバーラップのWebコミックサイト「コミックガルド」の中でコミカライズされており、本編(作画:RoGa)、零(作画:神地あたる)に加え、スピンオフ作品『ありふれた日常で世界最強』(作画:森みさき)が連載されている。

スタッフ

原作 :白米良(オーバーラップ文庫刊) / イラスト:たかやKi / 監督:よしもときんじ / シリーズ構成・脚本:佐藤勝一・𠮷本欣司 / 音楽 :高橋 諒 / キャラクターデザイン・総作画監督:小島智加 / アニメーション制作:asread.×WHITE FOX

キャスト

南雲ハジメ:深町寿成 / ユエ :桑原由気 / シア・ハウリア:高橋未奈美 / ティオ・クラルス:日笠陽子 / 白崎香織:大西沙織 / 八重樫雫:花守ゆみり / 天之河光輝:柿原徹也 / 畑山愛子:加隈亜衣

引用:Wikipedia

登場キャラクター

南雲ハジメCV.深町寿成

現代日本から異世界へ召喚された高校生。非戦闘系の職業である【錬成師】。ある悪意により、強大な敵に満ちるオルクス大迷宮の奈落に落ちてしまう。

凄絶な状況のなか、生き延びるため、そして故郷に帰るために、立ちふさがる敵は全て殺すことを心に誓う。

ユエCV.桑原由気

オルクス大迷宮の奈落でハジメが封印を解いた美少女。吸血鬼であり、見た目よりも遥かに長い年月を生きている。

魔法陣を必要としないなど、類いまれなる魔法の才能を持つ。以後、ハジメと行動を共にする。

引用:https://arifureta.com

シア・ハウリアCV.高橋未奈美

兎人族の一部族であるハウリアの少女。

“未来視”の固有魔法を持つ。

ティオ・クラルスCV.日笠陽子

竜人族最強の黒竜。誇り高きクラルスの末裔。

天職は【守護者】。

引用:https://arifureta.com

白崎香織CV.大西沙織

男女問わず絶大な人気を誇る、ハジメのクラスメイト。ある過去の出来事をきっかけにハジメを気にかけるように。

奈落に落ちたハジメが生きていると信じ、再会を果たすために行動を始める。

天職は【治癒師】。

八重樫雫CV.花守ゆみり

香織の親友。「八重樫流道場」という剣術道場の娘でもあり、剣術に長けている。

香織のことを常に気にかけ、光輝のブレーキ役として苦労することもしばしば。

天職は【剣士】。

引用:https://arifureta.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました